ハッシャダイ社の仮想通貨取引事業への参入断念に関するプレスリリースが正直で、1年を経て注目を浴びる