クソ物件オブザイヤーにエントリーの「ジェームス・ワタナベ」、芸術の域に達する